夏炉冬扇のごとし〜イトモの雑記帳〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 一切経山から東大巓へ(初日)

<<   作成日時 : 2006/08/04 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山岳部の夏合宿に行ってきました。
初日に泊まった吾妻小舎はできて72年目になる木造の建物で、管理人の遠藤守雄さん夫婦の人柄に惹かれて毎年たくさんの登山者や天体愛好者が訪れているようです。
夕食の山菜料理は大変素晴らしいものでした。ここは電気が来ていないので、自家発電をしており、夜9時になると消灯で、起きている人のためにランプの宿になります。
画像

この小舎で出会った人を紹介します。一人は諸隈さんという人で、吾妻山の淡彩画と版画をこの小舎にたくさん展示しているところに出会いました。毎年この時期に飾るのだそうで、何点あったでしょうか。50枚くらいはあったと思います。どれも素晴らしい絵でした。インターネットで検索してみたら、どうやら数年前の「山と渓谷」という雑誌に紹介されたことがある人らしいです。もう一人は、長倫生さん。この人は天体観測のために毎年ここに来ているのだそうで、20年になるといっていました。日本酒も大好きらしく、飲みながらいろいろと話が聞けました。今の電子望遠鏡は凄いですね。パソコンに取り込んだ写真を見せて貰いましたが、この浄土平は街の光が来ないので、本当に星が大量に見えるのだそうです。この人は自分のHPを持っているようです。興味があったらご覧ください。http://homepage1.nifty.com/cho/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一切経山から東大巓へ(初日) 夏炉冬扇のごとし〜イトモの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる