アクセスカウンタ

夏炉冬扇のごとし〜イトモの雑記帳〜

プロフィール

ブログ名
夏炉冬扇のごとし〜イトモの雑記帳〜
ブログ紹介
夏炉冬扇(かろとうせん)のごとしとは:
<英訳>summer fires and winter fans, useless things
夏の火鉢と冬の扇のように季節外れで役に立たない物の例え。
いとも:1.さる生徒達が私に付けたあだ名2.形容詞を強調するときに使う表現
[例文]
いともおごそかに判決を読み上げたHe read the sentence very solemnly.
いとも簡単にその謎を解いた
He solved the riddle very easily [with no difficulty whatsoever].

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
樋ノ沢〜小東峠〜南面白山〜面白山高原駅
樋ノ沢〜小東峠〜南面白山〜面白山高原駅 宮城一高の山行に同行。 仙山線愛子駅前からバスで二口まで行き、そこから大東岳の裏コースを樋ノ沢小屋まで詰め、小東峠を経て南桃城山から面白山高原駅まで歩いた。人が通っていないようで、藪漕ぎが大変だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 21:13
今年度登った山
今年度登った山 4月から12月までに登った山 退職したのに、結局、第2の職場が結構忙しく、あまり行けなかった。 5月に面白山、船形山(総体下見) 6月に船形山(総体)、泉ヶ岳 7月に南面白山 8月に泉ヶ岳、不忘山、七つ森、太白山、栗駒山、達居森 9月に須金岳(新人下見) 10月に須金岳(新人大会) 11月に船形山 12月に戸神山 低い山ばかり、それも日帰りで急いで登った山ばかり。 来年もどうやら忙しくなりそうで、8月あたりにしっかりと計画を立てて、どこか泊りがけで行きたいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 21:14
しばらくぶりで再開します
しばらくぶりで再開します 今年の3月末で退職し、ゆとりのある生活に入りました。 大分自由な時間が出来たのですが、生来のなまけもの。 ゆったりと過ごすだけで、特別に新しいことを始めたりはしません。 しかしながら、このブログはそろそろゆっくりと再開することにしようかなと思っております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 20:39
4月13日七ッ森「蜂倉山」に登る
4月13日七ッ森「蜂倉山」に登る 七ッ森のなかでただ一つ登ってなかった蜂倉山に登った。 今回はコンパスを使って、どの地点からどの山が見えるかも確認した。 七ッ森は場所によって微妙に見える山が変わるので、コンパスの便利さを再確認できた。 蜂倉山は他の山と同様、急な登りでちょっと危ないところもあるが、花がとても綺麗だった。 4月の春先の花を写真に撮った。カタクリが最初多かったが、山頂付近にイワウメ?が群生していてとても感動した。 まずは対岸に見える笹倉山 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/16 23:34
里山縦走!?
里山縦走!? 2月1日、仙山線国見駅に9:05に集合。9:18出発。 そこから歩いて、権現森と西風蕃山、蕃山まで縦走した。 まずは、南吉成を経由して権現森の北側の登山口である活牛寺に10:10到着。 スパッツを装着し、登山開始。権現森山頂にはわずか15分で到着した。 山頂下に南吉成中学校の生徒たちが作ったベンチがあり、展望台になっている。 そこに面白い展望筒が設置してあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 21:23
恒例の秋保ウォーキング
恒例の秋保ウォーキング 今年も恒例の秋保ウォーキングを実施した。 今年の参加者は過去最高で、女子部員8名、男子部員5名、顧問2名の合計15名となった。 まず、国見ケ丘のサンクスに集合し、近くの弁天神社で○○祈願である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 20:56
研修旅行に行った
研修旅行に行った 研修3日目、クラス別研修で大阪の水族館に行った。天保山という地区である。天保山とは日本で一番低い山とされている山だ。水族館のそばにあるというので、早速行ってみた。 これがその天保山。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/09 21:52
立方体裏返し<作り方など>
立方体裏返し<作り方など> 「立方体裏返し」を作る方法などを紹介しよう。 <材料> 同じ大きさの立方体を8個用意する。(私の場合は一辺が3cmのもの) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 08:52
立方体の裏返し
立方体の裏返し 数学パズルの一種だろうか? 先日、友人に、このモデルを見せてもらい感動したので、見よう見まねで作ってみた。 いろいろと、試行錯誤した結果、綺麗な写真を貼り付けて、こんなものが完成した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 23:48
北蔵王の紅葉
北蔵王の紅葉 ちょっと思い立って、11月3日の昼から雁戸山に登ることにした。 12時過ぎに出発したので、2時間ぐらい登ってあとは降りようと思った。 曇りがちの天気だったが、美しい紅葉が見られた。光が当たると透明感があり美しい景色になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 11:23
東北地区和算研究交流会に参加
東北地区和算研究交流会に参加 10月26日、27日に一関で行われたものである。 まず、一関駅から東の方面に車で20分ほどのところにある菅原神社の算額を見学した。 だいぶ田舎にある神社なのだがなかなか格式のある神社のようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 10:52
秋山山行
秋山山行 10月19日、20日に水引コースを登った。 水引コースというのは、白石スキー場から水引入道山にむかう、コガ沢に沿ったコースのことである。 初日は、生徒たちはバスで遠刈田まで来て、そこから顧問の車で南蔵王野営場に移動した。 初日は昼食を食べてから、野営場の中の水芭蕉の森を経て神嶺林道(しんれいりんどう)に出て、ぐるっと一周するコースを歩いた。 野営場で、ハンモッグで遊ぶ生徒たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 22:15
新人大会報告
新人大会報告  10月4日から6日にかけて、鬼首地区の須金岳を会場に新人大会が行われた。 須金岳は、秋田県との県境の山であり、これまで新人大会の会場としては使ったことがない山だ。 単独の山としては標高差が結構あり、出だしから急な登りが続く。山頂付近はしばらく平坦な道が続くが、 また下りが急になるという、結構苦労する山だ。  我が校では女子が4チーム、男子が1チーム参加した。 結果は女子チームが優勝! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/21 23:47
新人大会日帰り下見(須金岳)
新人大会日帰り下見(須金岳) 9月1日、貸し切りバスをチャーターして、生徒20名、顧問3名で出発。 須金岳の寒湯沢脇の上の台の登山口で下車。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/08 18:53
日帰り面白山(6月23日)
日帰り面白山(6月23日) ちょっと前の写真を紹介。 花がとても綺麗だったので。 仙山線で面白山高原駅に集合。急な坂道を登って、天童高原に到着。 男子は今回はこの2人だけが参加。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/08 18:15
顧問研修 兼 新人コース調査
顧問研修 兼 新人コース調査 8月24日と25日に鬼首、須金岳で顧問研修を兼ねた新人コース調査が行われた。参加者は、5名。 例年になく少ない人数だった。沢コースに2人と山コースに3人。沢は仙北沢という須金岳の大森台(東側)にある沢である。私は登山コースに参加した。 実は、2日前の22日にも同じコースをO久保先生と一緒に登ったばかりだ。なぜかというと、天気予報を聞いて、たぶん24日は雨になるか、雨でなくとも視界が悪そうだと思ったからだった。しかし、天気は2日前と同様に晴れた。でも、なかなか登れない山なので、こういう機会に複... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/05 23:40
夏山準備登山(鬼首、荒雄岳と禿岳)<その2>
夏山準備登山(鬼首、荒雄岳と禿岳)<その2> 本当は新人大会のメインコースである須金岳に行こうかと思っていたが、帰りのバス時間などを考えると少し厳しいと判断し、禿岳の新中峰コースの登山口に向かった。かなり手前に車止めがあり、そこに車を置いて、とりあえず写真撮影。 二華高校も同じコースを一緒に登った。生徒16名に対し車が3台しかなかったため、二華の先生の車にうちの生徒達を乗せて貰い、大変助けられた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/05 21:01
夏山準備登山(鬼首、荒雄岳と禿岳(かむろだけ))<その1>
夏山準備登山(鬼首、荒雄岳と禿岳(かむろだけ))<その1> 時間がさかのぼるが、7月20日から21日にかけて、鬼首(おにこうべ)のキャンプ場に泊まって、荒雄岳と禿(かむろ)岳に登ってきた。 生徒達は16名参加。高速バスで鳴子温泉まで来て貰い、そこから顧問の車で、鬼首キャンプ場まで移動。 顧問2人だけでは足りず、2人の先生に助けられて、4台の車で生徒達を運んだ。 初日は、荒雄岳登山。それほど高い山ではなく、それほど時間がかからずに登ったが、適度に汗をかいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/04 22:15
夏山合宿「鳥海山」その2(生徒の反省追加!NEW !)
夏山合宿「鳥海山」その2(生徒の反省追加!NEW !) 2日目に山頂に向かっている行動中、降りてくる人達が口々に、とんでもない強風が吹いていて、あきらめて下山してきたという。 我々は、もう少しで稜線だという、薊坂入口(あざみざかいりぐち)の手前まで来ているので、人の話だけを聞いて、あきらめるわけにはいかなかった。 とにかく、稜線まであがってみよう、今日の天気は後半に回復し来るはず。と、励まして登った。 稜線にあがると、ガスで視界はなかったが、思っていたほどの強風ではなかった。やはり少し落ち着いてきたのだろう。伏拝岳から行者岳(2159m)までは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/03 23:41
夏山「鳥海山」その1
夏山「鳥海山」その1 8月15日から18日にかけて、3泊4日で鳥海山に登った。 初日は13:00に学校を出発し、貸し切りバスで出発。 本日の行く先は、鳥海山の南側登山口のある鳥海高原家族旅行村。 快適なキャンプ場だったが、蚊が多く、あちこちたくさんやられた。 売店もあり、何でも売ってるし、コテージにはテレビもあったようだ。でも、我々は全員テント。 まあ、蚊に食われながらも快適に過ぎた。 2日目は、朝、マイクロバスをチャーターして、標高1200mの登山口まで移動。 最初はそこまで歩こうかとも思ったが、標高... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/03 22:08
大分インターハイの様子など(その3)
大分インターハイの様子など(その3) 私たちが宿泊していた、大分県竹田市直入地区は湧き水が豊富で、連泊した国民宿舎「直入荘」の前にも湧き水が出ている場所がある。道路向かいにも自由に汲める場所がある。目の前を流れる川をさかのぼっていくと、ガニ湯という天然の風呂があり、川から温泉が沸いているという。 最終日、直入荘から車で5分もかからないその場所をちょっと見学してから閉会式場に向かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/13 20:54
大分インターハイの様子など(その2)
大分インターハイの様子など(その2) 由布方面から見た久住連山 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/13 10:02
大分インターハイの様子など(その1)
大分インターハイの様子など(その1) 7月29日に仙台空港を出発、8月7日に帰るまで9泊10日、九州で過ごした。 29日は大分空港に昼前に到着。 別府に住んでいる知り合いの方に車で迎えに来て頂き、由布岳まで案内をして貰う。 由布岳はガスで景色が見えず、中腹まで登って断念、この日は、別府の明礬(みょうばん)温泉に宿泊。 由布岳登山口 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/12 21:33
大分県久住山山頂からのながめ
大分県久住山山頂からのながめ 6月14日から16日にかけて大分県の久住連山を登る機会があった。 15日は雨の中をずぶぬれになりながら登り、何も見えなかったが、16日は雨も上がり、久住山頂からの眺めが素晴らしかった。 正面にぽこぽこと見えるのが、三俣山、右側に半分だけ見えるのは天狗ヶ城、右奥遠くに2つ峰がピョコンと出ているのが、由布岳である。雲海が綺麗だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/26 23:52
面白い写真、変な標語?
面白い写真、変な標語? 6月23日(日)北面白山日帰り山行の一場面 男子と女子の距離感をしっかりと表していますね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/26 23:41
総体下見船形連峰〜第2回〜
総体下見船形連峰〜第2回〜 総体の一週間前の5月24日(金)〜25日(土)、第2回目の下見を行った。 初日は、大掃除があり、それを途中で抜けさせて貰って、大学病院前から16:40頃のバスに乗り、水の森キャンプ場に集まった。そこは、宮城学院の北側にある立派なキャンプ場で、テントサイトも広く、炊事場やトイレなども完備しており、使いやすいところだ。生徒達は、テント設営の練習をし、夕食を作った。今回は、1年生も混じり、総勢22人。にぎやかなキャンプとなった。  次の日は、6時半頃に出発し、2.5km離れた、「野村」というバス停... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/29 23:57
県総体下見その1 第2日目〜船形連峰〜
県総体下見その1 第2日目〜船形連峰〜 朝、6時ちょっと前に、旗坂野営場をスタート。 旗坂平、一群平、鳴清水を経て三光の宮へ。 雪は大分消えており、歩きやすかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/26 21:19
県総体下見その1〜船形連峰〜第1日
県総体下見その1〜船形連峰〜第1日 5月18日(土)、19日(日)総体の下見登山の第1回目を行った。 参加生徒は、2年と3年の希望者とした。縦走なので10時間くらい掛かるが、メインザックで行動すると言ったら、希望生徒は10人になった。(男子4人と女子6人) 9時半に学校を出発。11時くらいに旗坂の駐車場に到着。すぐに準備をして、メインザックで、総体初日のコースである升沢遊歩道をあるいた。 まず、すりばち沼。青葉が美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/23 22:08
総体コース調査〜船形連峰〜
総体コース調査〜船形連峰〜 5/10(金)から11日(土)にかけて、総体県大会のコース調査が行われた。 初日は、台ヶ森温泉に18:00集合。参加顧問は10名である。 この日は、翌日の行動打ち合わせと、総体の役割分担の原案作りとなった。 翌朝、台ヶ森を出発する顧問達。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/22 22:44
青葉の森ハイキング
青葉の森ハイキング 5月2日、先週の土曜日の授業参観とPTA総会の振り替え休日だったので、学校の近くの青葉の森へのハイキングということで、一年生達を含めて生徒23名と顧問2名で学校を出発した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/21 22:28
三校定期戦〜七ツ森〜
三校定期戦〜七ツ森〜 4月28日(日)、29日(月)に、恒例の三校定期戦があった。 三校定期戦というのは、もともとは三女子校定期戦のことで、運動部の対抗試合を3つの学校で行い、優勝数を競うものだったのだが、共学化に伴い廃止となった。山岳部だけが、三校合同登山をその時期に実施していて、通称で三校定期戦と称しているものだ。 今年は、例年になく、というか、おそらくは過去最高の部員数での集まりとなった。 生徒数は宮城一高が30名、二華高が16名、三桜高が29名、総勢で75名というのだからビックリだ。 そのうち男子が3... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/05/06 23:20
絵 最近描いた絵の一部分 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/20 21:26
泉ヶ岳日帰り登山
泉ヶ岳日帰り登山 4月13日(土)9時半に学校集合し、男子5名、女子12名、顧問3名、コーチ(運転手?)1名で、出発した。 北山トンネルをくぐって、環状線を抜け、泉ヶ岳方面へ。 初めて通るルートだったが、混雑もなくスムーズに行けた。 泉ヶ岳大駐車場に到着。4月5日に火災があったという、新しい施設を見た。 食堂などがある施設を持つメインの棟が全焼したという。9月にはオープンするはずだったのに、いつになるのだろう。 さて、駐車場を出発し、11時に滑降コースに入った。顧問たちの都合もあり、ずいぶんと遅いスター... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/17 00:01
鎌倉〜長谷寺〜
鎌倉〜長谷寺〜 3月27日、鎌倉へ 初めて鎌倉に行った。鎌倉から江ノ島行きの電車に乗り、長谷寺に近い駅で降りる。 長谷寺はちょっと歩いて、すぐに見つかった。 入場料300円でこんな素晴らしい庭園を見ることができるとは安いものだと思う。 あじさいの季節に来ればさらにすごいだろう。 一見の価値があった。 いわゆる江ノ電の写真 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/10 22:15
山岳部追い出し合宿(第2日)(生徒の反省と感想を追加!)
山岳部追い出し合宿(第2日)(生徒の反省と感想を追加!) 翌朝は6時半起床、8時半にチェックアウト。 会計を済ませ、歩いて大倉山に向かう。入口が民家の脇なので、わかりにくい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/18 21:16
山岳部追い出し合宿(第1日目)
山岳部追い出し合宿(第1日目) 3月16日から17日にかけて、山岳部の3年生の追い出し合宿が秋保木の家を会場に行われた。 女子部員が18名、男子部員が5名、顧問が3名の参加となった。(うち3年生は女子5名、男子1名) 16日は仙台駅ステンドグラス前に14時5分に集合し、バスで秋保に移動、そこから徒歩で木の家へ。 私は、車でその時間に間に合うように、いろいろと買い出しなどをしながら向かった。 丁度到着の時間に、雨が降り出し、寒くなってきた。明日は大丈夫だろうか。 木の家に4時ちょっと前に入り、手続きをしてロッジに入った... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/17 23:32
雪上技術講習会 (New ! 生徒の反省と感想を追加!)
雪上技術講習会 (New ! 生徒の反省と感想を追加!) 3月9,10日に花山青少年自然の家を会場に行われた。 昼に集合。開校式のあとさっそく行動。 私は男子隊とともに、歩くスキーコース。 すりばち公園で練習をしたあと、林道を30分ほど登るコースに入った。 歩くスキーは意外と難しい。バランスがとれずに、何もしないうちに転んでしまう生徒達がたくさんいた。 しかし雪は柔らかいので転んでも割と平気だ。これが、寒くなって凍り始めたりすると大変だ。 それでも登りは割と易しく、あまり転ぶ生徒はいない。しかし帰り道は大変だった。 2〜3m滑るたびに転ぶ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 00:07
卒業式の一風景
卒業式の一風景 3月1日は第65回卒業式だった。 卒業式のあとは、部活動毎の集まりがある。山岳部も教室に集まった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 23:41
プチ同窓会
プチ同窓会 3月2日の卒業式の翌日の夕方、我が実家の跡地に建てた山小屋風の家でプチ同窓会をした。 誰の同窓会かというと、今、35〜36歳になる仙台二高の卒業生達のだ。 これには、ちょっとわけがある。 この家を建ててくれたのが、今回のプチ同窓会を企画してくれたO君だ。彼は現在、仙台市内の建築工房の社長である。 彼は、工学部出身だが、建築学科ではない。ある時決意して建築方面に転職した。2010年5月の「りらく」に会社を紹介する大きな顔写真が出ているのをコンビニで立ち読みしていて見つけ、すぐに電話を入れて... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/12 23:29
東北高体連顧問研修会(安達太良山)
東北高体連顧問研修会(安達太良山) 2月の3連休(9日〜11日)に安達太良山を会場に東北高体連顧問研修会が行われた。 宿泊場所は、新野地温泉相模屋旅館。私は、宮城県のメンバーと相乗りで参加した。(顧問3人+講師1人) 高速道路には雪はなかったが、さすがに土湯温泉を越えると、その先の登り道には雪がびっちりとついていた。 新野地温泉は雪に覆われていたが、車はたくさんあり、宿泊客が多いのだなと思った。 今回の研修会では、東北6県の参加者が合計で50名ということだった。 初日は、受付のあと、専門委員長会議があり、私が全国の常任委... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 23:11
里山ウォーキング
里山ウォーキング 2月2日に、蕃山と青葉の森を歩こうという「里山ウォーキング」をおこなった。参加生徒は11名。 これは、2年前におこなった行事だ。昨年は震災の影響で、蕃山地区というか折立地区が被害に遭い、 里山にも影響があっただろうということで、実施しなかった。 まず、仙山線陸前落合駅に9:30集合。そこから西風蕃山(ならいばんざん)の栗生登山口まで移動。 そこから、山道を登るのだが、なんと雪がない。除雪されていたのでビックリ。西風蕃山の山頂付近で工事をしており、電波塔を新たに建てていたためだった。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/06 21:42
不忘山登山
不忘山登山 1月12日に大久保氏と不忘山に行った。 天気に恵まれた。風もなく晴天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 21:15
冬山顧問研修会(鳴子にて)
冬山顧問研修会(鳴子にて)  今年は、1月19日、20日(例年通り、センター試験の裏番組である。)に鳴子の農民の家をベースにして、鳴子スキー場跡を登ることにした。 参加顧問は7名。その中には顧問OBも2人入っていた。19日は農民の家でミーティングと自炊。食材は我々がかい出しをし、それ以外のものは持ち寄りということになっていた。結構食べきれないほどの食材と飲料が集まった。キムチ鍋を作りながら、情報交換をした。農民の家は以前、一女高時代に冬場の合宿で利用したことがあるが、そのときは、大広間のような場所を借りたはずだった。7人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 21:06
秋保ウォーキング
秋保ウォーキング 1月6日(日)に、第3回目の秋保ウォーキングをおこなった。 参加者は、男子部員5名、女子部員1名、顧問3名の合計9名だった。 直前にキャンセルした生徒が多数出てきて、私は大変なショックを受けた。 こんなことで、ちゃんとした部活動がやれるのだろうか? 人としてもっとも大切なものを、彼らは失っているのではないのか? そういうことを私は、部活動を通して、生徒達に伝えられていないのではないのか、 という思いをした一日だった。 秋保ウォーキング自体は天候に恵まれて、しかも、2年前に閉鎖されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/05 21:20
塩竃神社算額問題第31番
塩竃神社算額問題第31番 塩竃神社の算額問題は、どれもなかなか難しいものが多くて、完全な解答がついていないものがあるらしい。 第31番は、どうやら答が間違っているようだ。 与えられた円錐のなかに、同じ大きさの球を3つ入れたときに、ちょうどぴったりと3つが円錐内に収まるような球の半径を求める問題だ。 ピンポン球でモデルを作ってみた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/04 23:47
井上ひさしの演劇「組曲虐殺」を見てきた
井上ひさしの演劇「組曲虐殺」を見てきた 12月23日、24日に東京に行った。 24日に東京の天王洲銀河劇場で「組曲虐殺」を見るためだ。 井上ひさしが亡くなる前の最後の作品である。主人公は小林多喜二(井上芳雄)、それを2人の刑事(山本龍二、山崎 一)が追いかける。 多喜二の姉のチマ(高畑淳子)、恋人の瀧子(石原さとみ)、妻のふじ子(神野三鈴)が登場する。 小曽根真が、舞台の上(2階)で生演奏をする。素晴らしい演劇だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 22:41
納会合宿(第2日)薬莱山登山
納会合宿(第2日)薬莱山登山 第2二日目は晴れて登山日和。しかし風が強い! 私の毛糸の帽子が、飛ばされてしまうほどだった。(髪の毛があるのにスッポリ!?) 生徒達も身体ごと吹き飛ばされそうになっていた。 それでも薬莱山には虹が架かっていて、皆で感動の一瞬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/29 22:11
納会合宿〜第1日目(不動滝まで)
納会合宿〜第1日目(不動滝まで) 12月15日、16日に今年の納会合宿を薬莱山、薬莱コテージで行った。 15日は小雨のため山には登れず、不動滝まで2時間の散策となった。 受付を昼前に終えたが、コテージには3時以降しかは入れないということなので、 昼をロビーで食べたあと、地図でみて約4キロ先にある不動滝を目指しての行動となった。 地図を見ながら、自分たちの力で行くように言って、顧問は後からゆっくりとついて行った。 男子グループはずいぶん先に行ってしまい、我々はゆっくりと最後を行った。 途中、道路の真ん中に雪だるま。偶然... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 22:47
奈良県生駒市の紅葉
奈良県生駒市の紅葉 登山の秋季常任委員会というのがあり、奈良県まで行って来た。(11月23日〜25日) 内容は、インターハイの反省と次年度の役割分担案が主である。 半年に一度、このような全国の顔見知りが集まりに参加できる幸せを感じる。 いろいろな県の人と話すと、登山の大会や役員決めの状況がずいぶんと違うのに驚かされる。 今回の会場である緑風閣というのは、生駒山の中腹の宝山寺という有名なお寺がある場所の近くにある宿だ。 京都から近鉄特急に乗り、約30分で生駒駅につく。そこから数分歩いたところに、生駒山頂行き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 22:32
恒例のおおじか会(中学校有志同窓会)に参加!
恒例のおおじか会(中学校有志同窓会)に参加! 11月17日(土)毎年恒例のおおじか会が行われた。 今回は、太白区鈎取の「母屋」という自宅レストランで、「ボージョレーヌーボと亜キラの集い」という企画に参加する形になった。ワインやビールや日本酒まで飲み、亜キラの歌を聴きながら、美味しい料理を食べて、大変満足した。自宅レストランというが、40人ぐらいの客がいて満席の状況だった。 たまにはこういうのも良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/28 21:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

夏炉冬扇のごとし〜イトモの雑記帳〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる